記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

NY外為:ユーロ売り続く、域内の見通し悪化、ウイルス感染の拡大

2020-09-26 01:25:44


*01:25JST NY外為:ユーロ売り続く、域内の見通し悪化、ウイルス感染の拡大



NY外為市場ではユーロ売りが続いた。域内のウイルス感染の拡大で見通しが悪化。追加緩和観測などが引き続きユーロ売り圧力となっている。

ユーロ・ドルは1.1644ドルから1.1612ドルまで下落し2カ月ぶりの安値を更新。ユーロ・円は122円90銭から122円67銭へ下落した。ユーロ・ポンドは0.9196ポンドから0.9136ポンドまで弱含んだ。《KY》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.