記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

あすか製薬が高値更新、菅新首相の「不妊治療に保険適用」を材料視

2020-09-17 09:46:20

■富士製薬も高値に迫り期待の強さをみせる

 あすか製薬<4514>(東1)は9月17日、一段高で始まり、取引開始後に7%高の1432円(92円高)まで上げ、昨年来の高値を更新した。

 菅新首相が自民党の総裁選に立候補した段階で、「菅義偉官房長官は8日の立会演説会で『出産を希望する世帯を広く支援するため不妊治療への保険適用を実現する』と述べた」(日本経済新聞9月9日付朝刊)と伝えられ、同社株は8日に急伸。以後、断続的に高値を取ってきた。

 富士製薬工業<4554>(東1)も1294円(54円高)まで上げて8日の高値に接近。市場関係者からは、「この公約が具体化するまでは期待相場が続きそう」といった見方が出ている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.