記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

映画『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』デビューから改名まで激動の舞台裏

2020-08-16 08:05:03

 欅坂46初のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』が、2020年9月4日(金)より全国公開される。

■デビューからの5年間全てを収めた欅坂46初のドキュメンタリー
 2015年8月に結成され、翌年「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを飾った欅坂46。2019年9月に初の東京ドーム公演2daysを成功させるなど、強烈なメッセージ性が込められた歌詞と圧倒的なパフォーマンスで、瞬く間に日本中を熱狂させた。

人気絶頂で迎えた2020年、グループの絶対的エースとしてセンターに君臨してきた平手友梨奈が突然の脱退。その後、“新章”への第一歩として注目を集めた配信ライブ『KEYAKIZAKA 46 Live Online, but with YOU!』で、5年間の活動に幕を閉じ、改名し再スタートすることを発表した。一体、グループに何が起きたのか。これまで明かされなかった激動の舞台裏が今明らかになる。

■映像化されなかった未公開ライブも
 本編では、今まで映像化されてこなかった数々のライブパフォーマンスを再編集し、美しい映像と迫力のある音楽で映し出される。また多くのメンバーやスタッフの証言に加え、7月のライブ後に敢行したメンバーへのインタビューで、それぞれの“いま”の心境も明かされる。

監督は、映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』、『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』や、乃木坂46「おいでシャンプー」、「いつかできるから今日できる」MVなど、珠玉の映像作品を手掛けてきた高橋栄樹が務める。

【詳細】
僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』
公開日:2020年9月4日(金)
企画:秋元康
監督:高橋栄樹
配給:東宝映像事業部

ファッションプレス
※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2021 All rights reserved.