記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

田んぼに浮かぶホテル「スイデンテラス」米どころ山形庄内で晴耕雨読の時を過ごす

2020-08-10 07:22:24

 山形県庄内の「ショウナイホテル スイデンテラス(SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE)」が、 2020年8月7日(金)にリニューアルオープンする。

■晴耕雨読の時を過ごす、 田んぼに浮かぶホテル
 スイデンテラスのある山形県庄内地方は、古来より美しい水を有する地。この周辺環境を活かした田んぼは、人々と常に生活をともにしてきた。土地を象徴する水田にインスパイアされ、田んぼの上に存在するユニークなホテル「スイデンテラス」。新しく掲げるコンセプトは「晴耕雨読の時を過ごす、 田んぼに浮かぶホテル」だ。

 ホテルのデザインは田園風景に溶け込むよう、木のぬくもりを感じられるよう作られている。リニューアルによって総客室数は119室となった。

■農場からテーブルまで
 館内には、宿泊者以外もカジュアルに利用できる"Farm to Table"がテーマのレストランがあり、そこでは、山形庄内の食材を中心に活用したメニューを味わえる。 ディナーでは、3段からなる洋食のお重を提供。旬と鮮度にこだわった食材から、庄内の風土を感じることができる。

 また、レストランで提供する料理には、 自社農場で栽培した野菜も使用している。スイデンテラスは有機農業に取り組んでおり、農業用ハウス34棟で野菜を、約10ヘクタールの田んぼではお米を生産している。

■農業体験プログラム
 自社農場も持つ「スイデンテラス」だが、それを活用した農業体験プログラムも用意。 野菜の収穫体験や、収穫した野菜をピクニック気分で食する朝食プランを楽しめる。

■バーラウンジやライブラリ
 7つのテーマを設け、約1,000冊の本をならべたライブラリは、バーとラウンジに隣接しており、本に囲まれながら、地酒や県産ワインを嗜める。その他、リニューアルに伴い、 源泉掛け流しの天然温泉の女性用露天風呂も新設される。

【詳細】
ショウナイホテル スイデンテラス(SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE)
オープン日: 2020年8月7日(金)にリニューアル
※女性用露天風呂は8月中旬頃オープン予定
住所:山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
宿泊料:1名1泊朝食付き 10,050円(税・サービス料込)~

■バー&ラウンジの営業時間
SAKE BAR:17:00~23:30(L.O23:00) ※金・土・祝前日のみオープン
SAKE LOUNGE:15:30~23:30 ※休業日なし

ファッションプレス
※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.