記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

欧州為替:ドル・円は底堅い、WTIの強含みを材料視

2020-08-05 20:02:40


*20:02JST 欧州為替:ドル・円は底堅い、WTIの強含みを材料視

欧州市場でドル・円は底堅く推移し、105円80銭付近に小幅上昇。欧州株と米株式先物の堅調地合いでリスクオンのムードが広がるものの、ドルと円の売りはいったん収束したようだ。ただ、NY原油先物(WTI)が1バレル=42ドル台後半に浮上しており、円の一段安が見込まれる。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円63銭から105円81銭、ユーロ・円は124円83銭から125円41銭、ユーロ・ドルは1.1806ドルから1.1861ドル。《TY》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.