記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、経済指標の改善が支援材料

2020-07-31 10:51:01


*10:51JST (中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、経済指標の改善が支援材料
31日の上海総合指数は売り先行。前日比0.18%安の3280.796ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時43分現在、0.79%高の3312.941ptで推移している。経済指標の改善が支援材料。7月の製造業購買担当者景気指数(PMI、政府版)は51.1となり、前月の50.9と市場予想の50.8を上回った。一方、世界経済をけん引する米国の国内総生産(GDP)成長率の急悪化が指数の足かせとなった。《AN》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.