記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

BMW・8シリーズにブラック&ゴールドの特別モデル 限定3台

2020-07-26 08:45:22

BMW・M840i xDriveの特別モデル(画像:ビー・エム・ダブリュー発表資料より)

BMW・M840i xDriveの特別モデル(画像:ビー・エム・ダブリュー発表資料より)

 ビー・エム・ダブリューは22日、クーペモデルである8シリーズの特別限定モデル「Edition Golden Thunder(エディション ゴールデンサンダー)」を発表した。30日午後12時より、BMWオンラインストアで受注を開始する。

【こちらも】コロナ禍で輸入車の売上が大幅ダウン、リーマン超えの影響から立ち直れるか

 今回発表の特別モデルは「BMW M850i xDrive Edition Golden Thunder」。BMWが誇る最上級クーペモデルの8シリーズをベースに、黒を基調としながらゴールドのアクセントが魅力的なビジュアルだ。販売台数は日本国内において、クーペ、カブリオレ、グランクーペより各1台ずつ。希少価値の高い限定モデルとして、発売から話題になるだけでなく、後世に語り継がれる存在になるかもしれない。

 ベースモデルであるM850i xDriveは、V型8気筒ツインパワーターボを備えた4.4Lのエンジンから530PSもの最高出力を発生。自主規制により最高時速は250km/hまでだが、ラグジュアリーな貫禄にあふれ、力強い走りを実感できる1台だ。

 エクステリアは美しくも力強い流線型がルーフからリアに向かって流れているのが印象的。低い重心で走りやすさもアピールしており、上品かつバランスの取れた見た目に感じる人も多いだろう。

 特別モデルのエクステリアはブラック・サファイアをベースに、キドニーグリルやブレーキキャリパーもブラックでまとめている。雷をイメージしたゴールドの塗装をドアミラーやホイール、ボディサイドに施し、アクセントとした。従来の8シリーズには見られないミステリアスな印象を感じる人も多いだろう。

 インテリアでも「Edition Golden Thunder」という印字つきのヘッドレストに加え、インテリア・トリムも金色を基調にした特別仕様。Bowers & Wilkinsダイヤモンド・サラウンド・システムを装備していることから、ドライブ中もクリアなサウンドで音楽などを楽しめる。これまでにない優雅なカーライフを求める人にふさわしい内装に仕上がった。

 今回の特別モデルの販売価格はクーペが1,882万円、カブリオレが1,962万円、グランクーペが1,851万円。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.