記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

緊急事態宣言を受けてCEROが新作ゲームの審査を停止

2020-04-08 17:54:09

 新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言を受けて、ビデオゲームの審査を行うコンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)が5月6日までの業務停止を発表した。これにより、新作ゲームの発売スケジュールに影響が出る可能性があるという(AUTOMATONファミ通)。

 CEROは国内で販売されるゲームの審査を行う期間。国内においては、任天堂およびソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のハードウェア向けタイトルは原則としてCEROの審査を受けることとなっているため、CEROの休業による審査の停止によって「審査待ち」により発売が延期されるタイトルが出てくる可能性があるようだ。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.