記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

ドコモ装ったフィッシングメール詐欺で中国人ら5人逮捕、昨年の被害件数は約500件

2020-04-07 18:36:09

 NTTドコモを装いフィッシングメールを送って「dアカウント」の情報を盗みとり、それを使ってプリペイドカードなどを不正購入したとして詐欺容疑で中国人男女5人が逮捕された(西日本新聞日経新聞)。

 昨年九州地方などでではこの手口を使った詐欺が頻発しており、一年間での被害件数は約500件、被害総額は約3500万円に上ったという。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.