記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

イタリア、新型コロナウイルスによる聖職者の死亡が増加

2020-03-25 18:45:30

 KAMUI曰く、

 イタリアでコロナウイルスによる新型肺炎(COVID-19)による聖職者の死亡例が増えているそうだ(AFP)。

 この記事が出た3月23日時点で、コロナウイルス感染により死亡した医師は13人。一方、聖職者は18人亡くなっており、患者の臨終の際に祝福を与えた聖職者が感染により命を落としているという。なお、ローマ教皇フランシスコは3月10日のミサで聖職者たちに対して「病める人々に会いに行く勇気を持つように」と発言している。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.