記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

国産防衛装備品の海外輸出が実現

2020-03-17 17:01:36

 stat曰く、

 政府が2018年、三菱電機製の固定式警戒管制レーダー装置のフィリピンへの輸出を検討していたが(2018年の日経新聞記事)、これが実現したようだ(Asia Pacific Defense Journal航空万能論GF)。

 フィリピン国防省が4日発表したもの。導入するのは三菱電機の固定式警戒管制レーダー装置「J/FPS-3ME」と、移動式レーダー「J/TPS-P14ME」。

 国産の防衛装備が海外に輸出されるのは、これが初めての事例となるようだ。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.