記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

ITコーディネータ協会で4,500万円横領事件

2020-03-17 07:19:35

 NOBAX曰く、

 中小企業などでのITの利活用を支援するプロ集団「ITコーディネータ」の資格認定や研修をおこなうNPO法人ITコーディネータ協会で、従業員の横領が発覚したことをフライデーが報じています。

 同法人の協会トップの秘書兼経理担当だった女性が4,500万円を横領。その後この女性は自己破産したとのことで、横領した金の回収は見込めないようです。

 なお、同協会はこのことを公表しておらず、今後公表する予定も現時点ではないようだ。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.