記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

エルメスのビューティライン始動〈ルージュ・エルメス〉マット&サテン仕上げのリップ全24色展開

2020-02-20 17:50:01

 エルメス(HERMÈS)がビューティラインを始動。そのファーストシーズンとして〈ルージュ・エルメス〉が、2020年3月4日(水)より、エルメス銀座店・新宿伊勢丹本店・阪急うめだ本店とオンラインブティックにて販売される。

■エルメスのものづくりを受け継ぐ、ビューティライン誕生
 1837年の創業から、時代を超えて継承されてきたクラフツマンシップの精神のもと、常に真の価値を目指したものづくりに熟練の職人(アルチザン)たちと取り組み、“美”に向き合ってきたエルメス。その真髄とアプローチを受け継ぎ、今回のビューティラインは誕生した。

プロセスに一貫してエルメスが関わることで、高い品質を追求することは、ファッションやインテリアなどのものづくりと同様。開発から製造工程の一つひとつにおいて厳格な品質管理を行い、色の広がり、透明性、輝きまで、あらゆる面の卓越性を追求したコスメを展開し、洗練されたメイクアップを叶える。

■第1章〈ルージュ・エルメス〉
 エルメスのビューティにおける物語の第1章となるのが、〈ルージュ・エルメス〉。まるで小さなトーテムのような形のリップスティックを提案するほか、リップトリートメントやリップペンシル、このデビューにふさわしい華やかな限定色のリップスティックも用意した。

■マット&サテンの2種の仕上がり、全24色の〈ルージュ・エルメス〉
 リップスティック〈ルージュ・エルメス〉には、メゾンの歴史を刻んできたパリのフォーブル・サントノーレ店の番地にちなんで全“24”色を揃えた。これらの豊富なカラーバリエーションは、75,000色以上にも及ぶエルメス独自のシルクの色見本をもとに、色彩の繊細なニュアンスを再現したものだ。

仕上がりは、マットとサテンの2パターン。どちらも心地よい質感で、くちびるをしっとりと潤し、ひと塗りで理想の形へと整える。高配合されたピグメントが鮮やかで大胆な発色、そして均一な仕上がりへと導いてくれる。また、マットとサテンで異なるリップスティックの形状がポイントだ。

 サテン仕上がりの《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ》(全14色)

サテン仕上がりの《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ》は、先が丸みを帯びた形になっており、くちびる全体を塗るのに最適だ。鮮やかな発色と燦きらめきをもたらす全14色で展開される。

 ベージュ・カラハリ 13:ザンベジ川とオレンジ川流域の間に広がるカラハリ砂漠を想わす、柔らかく、陰りのある色。
ベージュ・タデラクト 16:モロッコの伝統的な塗り壁の家々を輝かせる、柔和で官能的な太陽を彷彿とさせる色。
オランジュ・ボワット 33:エルメスを象徴する、明るくエネルギーに満ちたオレンジ。サテン仕上げは落ち着いたトーン。
ルージュ・アマゾン 75:1902年、中国の西太后が大切にしていた白馬の美しい毛色を引き立てるために、エルメスが提案した大胆で鮮烈な赤が着想。レンガ色を帯びた燃えるようなルージュ。
コライユ・フラミンゴ 36:オレンジがかった力強い、生き生きとしたピンク。晴れやかで、清々しく、果実のように輝く。

 ルージュ・カザック 64:《ケリー》を想起させるような、かすかにブルーを含む完璧な色のバランスで仕上げられた。ジューシーで濃厚、鮮烈。サテン仕上げではマットよりもより鮮やかなルージュに。
ルージュ・ピマン 66:サテン仕上げのルージュ・ブルー。まるで冬にも夏を感じるかのような輝きに満ちたマゼンタ色。
ルージュH 85:1925年に生まれた、メゾンのアイデンティティとなる色。青みでも黄色みでもなく、かすかに褐色を含み、ボルドー色にも近い。サテン仕上げでは力強く輝く。
ローズ・アンサンス 18:スモーキーでベージュがかった上に、柔和な優しいローズが重なる色。
ローズ・エピセ 21:官能的で香り高いスパイスのようなテラコッタ。

 ローズ・リップスティック 40:生き生きと、閃光のように溌剌としたローズ色。なめらかで甘美なトーンもある、エスプリと喜びに満ちた色。
ローズ・メキシック 42:エネルギーに満ちたカラフルな建物群から着想を得た、マゼンタの光を帯びたローズ。
ローズ・ダカー 59:濃密な色調の中に優しさとセンシュアルさが共存する、焼けた土のように赤みを帯びたローズ。
ローズ・ザンゾラン 50:陰影とスモーキーな緋色、紫のタッチなど、微妙なニュアンスの変化が重なる色。

 マット仕上がりの《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》(全10色)

一方マット仕上がりの《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》は、一度でしっかりとした発色を叶える。先の尖ったスティックになっており、正確なラインを引き輪郭を際立たせることができる。

 ベージュ・ナチュレル 11:ピンクがかった、少し温かみのあるベージュ。
オランジュ・ボワット 33:エルメスを象徴する、明るくエネルギーに満ちたオレンジ。オレンジボックスの表紙と調和するマットな仕上げ。
ルージュ・ブルー 68:マゼンタのタッチで色素の深みを持つルージュ。力強い光をもち、ルビーのように深みのある色合い。
ルージュ・エキゾティック 46:鮮烈に輝き、搾りたてのザクロの果汁のようにジューシー。ローズ色をほんのり帯びたオレンジ色。
ルージュ・オランジュ 53:赤とオレンジが混ざり合う、日の光を浴びた朱色。

 ルージュ・カザック 64:《ケリー》を想起させるような、かすかにブルーを含む完璧な色のバランスで仕上げられた。ジューシーで濃厚、鮮烈。マットは、サテン仕上げよりも落ち着いたカラー。
ルージュH 85:1925年に生まれた、メゾンのアイデンティティとなる色。青みでも黄色みでもなく、かすかに褐色を含み、ボルドー色にも近い。マット仕上げではより深みある赤。
ローズ・ボワゼ 48:豊かな森の果実の香りを思わせるラズベリーモカの色味。優しく控えめなローズウッド。
ローズ・アンディアン 70:インドのラジャースタン州のフレスコ画にインスピレーションを受けた、力強く鮮やかで、濃密な、青みがかったローズ色。
ローズ・ヴェロア 78:優美な陰りと秘めやかさをそなえたローズ色。織物のように優しく、ビロードのようになめらかさをもつ。

■ポップでヴィヴィッドな限定色
 デビューシーズンとなる2020年春夏では、リミテッド・エディションとして、マルチカラーのケースに収めたヴィヴィッドなサテン2色とマット1色の計3色を用意した。

ローズ・インゥイ 27(マット):つけるたびに心を軽やかにする鮮やかなローズ色。マットな仕上がりで、強さと色彩を引き立てる。
ヴァイオレット・アンサンス 94(サテン):さながら深紫の蘭のような濃密な色。アメジストのニュアンスも加えた。
コライユ・フー 51(サテン):輝く太陽のもと、地中海を望む、喜びに溢れるタンジェリンオレンジ色。

 “オブジェ”のようなパッケージ

〈ルージュ・エルメス〉のパッケージは、ホワイト・ブラック・ゴールドのカラーブロックで展開されるトーテムのようなフォルム。長く愛用できるようにと、質の高い素材を使用した。小さなアクセサリーのように持ち運べ、くちびるに色をのせる所作さえもエレガントに見せてくれる。なお、スティックの外ケースはそのまま、内部のルージュ部分を新しいレフィルにより交換可能となっている。

■くちびるを優しく潤すリップトリートメント
 〈ルージュ・エルメス〉と同じく、くちびるを優しくケアするリップトリートメント《ルージュ エルメス ボーム ドゥ ソワン プール レ レーヴル》も誕生。ビーワックス(蜜蠟)とキャンデリラワックスをたっぷりブレンドしており、保湿力に優れ、くちびるをしっとりと潤す。

テクスチャーは、なめらかでなじみやすく、つけた瞬間とろけるように心地いい。カラーレスで艶を抑えたナチュラルな仕上がりなので、くちびるを整える下地としても、ナチュラルメイクのリップメイクとしても、そして保湿力を高めるトリートメントとしても活用できる。

■まるで真珠のような輝きをもたらすポピーリップシャイン
 《ルージュ エルメス ブリヤン ア レーヴル ポピー》は、まるで真珠のように上品な輝きをもたらす、パールパウダー配合のポピーリップシャイン。極上の輝きと艶を一日中いつでも纏うことができる。色を重ねるのはもちろん、直接塗ればナチュラルに美しくほのかな色づきで、エレガントなくちもとを演出する。

■輪郭を美しく整えるカラーレスのリップペンシル
 《ルージュ エルメス クレヨン ア レーヴル ユニヴェルセル》は、なめらかな描き心地で自然なリップラインを叶え、くちびるの輪郭を美しく整えるカラーレスのペンシル。高分子ポリマーを配合しており、くちびるになめらかで薄い“もうひとつの肌”をまとうような心地よさをもたらす。

■エレガントなリップスティックケースも展開
 エルメスの職人技が美しい革製のリップスティックケースやアクセサリーも登場。ミラー付きリップケース《ミロワール》とステッチが施されたリップケース《ポップ・アップ》、ペンダントタイプのミラー《ミロワール》の3種を揃えた。カラーバリエーションは、ルージュ・ピーマン、ルージュH、ゴールドの3色が登場する。

【詳細】
エルメス〈ルージュ・エルメス〉
発売日:2020年3月4日(水) 予定
取り扱い:エルメス銀座店エルメス 新宿伊勢丹本店エルメス 阪急うめだ本店、エルメス オンラインブティック
■価格
《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル サティネ》 全14色 各7,200円+税(レフィル別売り 4,400円+税)
※レフィルは6月発売予定
《ルージュ エルメス ルージュ ア レーヴル マット》 全10色 各7,200円+税(レフィル別売り 4,400円+税)
※レフィルは6月発売予定
《ルージュ ア レーヴル サティネ》 2色 各8,000円+税〈数量限定〉
《ルージュ ア レーヴル マット》 1色 8,000円+税〈数量限定〉
《ルージュ エルメス ボーム ドゥ ソワン プール レ レーヴル》 7,200円+税(レフィル別売り 4,400円+税)
※レフィルは6月発売予定
《ルージュ エルメス ブリヤン ア レーヴル ポピー》 7,200円+税(レフィル別売り 4,400円+税)
※レフィルは6月発売予定
《ルージュ エルメス クレヨン ア レーヴル ユニヴェルセル》 4,100円+税
《ルージュ エルメス パンソー ア レーヴル》 8,500円+税
リップケース《ミロワール》 63,000円+税
リップケース《ポップ・アップ》 241,000円+税
アクセサリー《ミロワール》 87,000円+税
※リップケース&アクセサリーはすべてルージュ・ピーマン、ルージュH、ゴールドの3色展開。

【問い合わせ先】
エルメスジャポン
TEL:03-3569-3300

ファッションプレス
※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.