記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

上白石萌歌の父親役に豊川悦司『子供はわかってあげない』追加キャスト発表

2020-01-25 11:04:38

沖田修一監督がメガホンをとり、上白石萌歌が主演する青春映画『子供はわかってあげない』より、夏らしさ全開のティザービジュアルと特報が解禁となった。写真:(C) 2020「子供はわかってあげない」製作委員会

沖田修一監督がメガホンをとり、上白石萌歌が主演する青春映画『子供はわかってあげない』より、夏らしさ全開のティザービジュアルと特報が解禁となった。写真:(C) 2020「子供はわかってあげない」製作委員会

 沖田修一監督がメガホンをとり、上白石萌歌が主演する青春映画『子供はわかってあげない』より、夏らしさ全開のティザービジュアルと特報が解禁となった。さらに上白石演じる主人公・美波の家族を演じるキャストとして、豊川悦司、斉藤由貴、古舘寛治らの出演も明らかになった。

 ・映画『子供はわかってあげない』ティザービジュアルはこちら

 夏休みが近付くある日、高校2年の美波(上白石)は水泳部の練習中に、ちょっと変わった書道部員・門司くん(細田佳央太)と運命的な出会いを果たし、思いもよらない父親探しの旅を始める。初めての恋、秘密の家族……様々な出会いによって成長する、ひと夏の甘酸っぱい冒険を描いた青春映画。『南極料理人』『横道世之介』の沖田監督が、自身初となるマンガ原作の映画化に挑んでいる。

 まぶしい青空をバックにした爽やかなティザービジュアルとともに、追加のキャストも発表された。美波が幼い時に離婚し、行方がわからなくなってしまった実父の藁谷友充(わらがい・ともみつ)役に豊川悦司。門司の兄であり、ストーリーの鍵を握る明大(あきひろ)役に千葉雄大。美波の母親である、朔田由起(さくた・ゆき)役に斉藤由貴。美波の育ての父の朔田清(さくた・きよし)役を、古舘寛治が演じる。

 美波が探し出そうとする行方不明の父親、という重要な役どころを演じる豊川は「おっさんにはおっさんの夏があるわけで、そんなおっさんの一夏を沖田組で楽しく過ごすことができました。子供はわかってくれないけど、それでも一緒にいるのはとても楽しい」とコメント。美波に扮する上白石と再会し、どのような父子関係を築いていくのだろうか?

 解禁された特報映像は、美波と門司くんの校舎の屋上での出会いから始まる。高校では門司くんと、家では母や育ての父と、ほのぼのした楽しい時間を過ごす様子が描かれ、門司くんと一緒に書道をするシーンでは「暗殺気をつける」という謎のセリフも。豊川演じる実父との再会から始まるひと夏の冒険は、彼女をどのように成長させていくのか。ラストに流れる一筋の涙が印象的な、短い映像ながら、公開を迎える夏が早くも待ち遠しい特報となっている。

 『子供はわかってあげない』は6月より全国公開予定。

ムビコレ

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.