記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

アイリッジが第44回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2020」に出展

2020-01-16 20:49:08

アイリッジ<3917>(東マ)の連結子会社DGマーケティングデザインは、1月22日(水)~24日(金)にパシフィコ横浜で開催される第44回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2020」にブース出展する。

アイリッジ<3917>(東マ)の連結子会社DGマーケティングデザインは、1月22日(水)~24日(金)にパシフィコ横浜で開催される第44回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2020」にブース出展する。

■商業施設のためのデジタルマーケティング事例を展示

 アイリッジ<3917>(東マ)の連結子会社DGマーケティングデザインは、1月22日(水)~24日(金)にパシフィコ横浜で開催される第44回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2020」にブース出展する。
 
 ブース(A2-5)では、商業施設のファンを増やすアプリの企画・開発から運用、活用までの最新事例をメインに、LINEキャンペーンソリューションでの販売促進やAIアシスタントによる業務改善などの支援サービスまで、常設展示やプレゼンテーションで紹介する。

 また1月24日(金)16:15-16:45には、無料セミナー(プレゼンテーション B会場)にも登壇する。「OMOのためのアプリマーケティング~オムニチャネル化の次に行うべきこと~」というテーマで、スマホの普及で急速に変わる消費者の消費行動とそこに対応していくための手法を紹介する。

詳細は公式サイト:https://www.scbf.jp/outline.html
(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.