記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

SHISEIDO20年春ベースメイク、ブランド初のプライマーコンパクトで毛穴なしの明るい肌へ

2019-12-05 18:32:18

 SHISEIDO(資生堂)2020年春のベースメイク「シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト」シンクロスキン セルフリフレッシング カスタムフィニッシュ パウダーファンデーション」が、2020年2月1日(土)から全国で順次発売される。

■SHISEIDO初のコンパクトタイププライマー
 SHISEIDO2020年春は、“肌とシンクロ”して自然で美しい肌に仕上げるベースメイク「シンクロスキン」シリーズの新作を展開。中でも注目は、SHISEIDO初のコンパクトタイプのプライマー「シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト」だ。

肌にのせるとひんやりみずみずしい使用感で、さらっとなめらかな肌に。潤いを与えながら、小ジワ、毛穴、色ムラの目立たないなめらかな素肌に仕上げてくれる。ファンデーションの下地としてはもちろん、外出先でのメイク直しにもOK。何もつけていないような軽いつけ心地なので、デイリーメイクにぴったりだ。

■24時間自然体、新パウダーファンデーション
 また、メイク直しが気にならないほど、24時間自然体な肌を演出してくれるパウダー ファンデーション「シンクロスキン セルフリフレッシング カスタムフィニッシュ パウダーファンデーション」も新登場。クリーミーなパウダーは、肌にのせると素肌とシンクロし、なめらかな肌を演出してくれる。

汗、皮脂、動きによる化粧崩れを防ぎ、自然でなめらかな肌をキープ。プライマー同様に何もつけていないような軽いつけ心地なのに、毛穴や小ジワを目立たずフローレスな肌に仕上げてくれる。

■ クッション ファンデーションに新色
 同日、人気のクッション ファンデーション「シンクロスキン グロー クッションコンパクト」の新色・新ケースも発売される。

■【詳細】
 SHISEIDO(資生堂)2020年春のベースメイク
発売日:2020年2月1日(土)順次発売
取り扱い店舗:全国のデパートを中心とした約380店とSHISEIDOオフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」
・SHISEIDO シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト SPF 24・PA++ 4,800円+税
・SHISEIDO シンクロスキン トーンアップ プライマーコンパクト(レフィル) SPF 24・PA++ 3,600円+税
・SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング カスタムフィニッシュ パウダーファンデーション(レフィル) SPF35・PA++++ 5,200円+税
・SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ケース(パウダーファンデーション用) 1,200円+税
・SHISEIDO シンクロスキン ウェット- ドライ スポンジ(パウダーファンデーション用) 600円+税
・SHISEIDO シンクロスキン グロー クッションコンパクト(レフィル) SPF23・PA++ 新3色 各4,500円+税
・SHISEIDO シンクロスキン グロー ケース(クッションコンパクト用) 1,200円+税

【問い合わせ先】
SHISEDOお客様窓口
TEL:0120-587-289(フリーダイヤル)

ファッションプレス
※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.