記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

副業での投資は本当に危険か 低リスクで始める方法とは

2019-09-15 07:57:38

 副業というと、投資を連想する人もいるだろう。だが、投資には否定的な声も強い。はたして、なぜだろうか。それは、投資は高リスクというイメージが強いからだ。そのため、現実的な副業の選択肢にはならない。

【こちらも】運営代行を活用した民泊経営という副業

 しかし、投資の全てが本当に危険なのだろうか。投資について正確な知識を得ると共に、副業で始められる低リスクな方法についても考えてみたい。

■投資に対する正確な知識が必要
 投資には、ギャンブル的なイメージがつきまとう。とりわけ、投資に対して消極的な日本では、このイメージが否定的な声につながる大きな理由となっている。

 事実として、投資にはギャンブル的側面が存在している。FX、先物取引、大きな利益を目的とした株式投資などは、損失によるリスクも大きい。それはつまり、投資初心者には適さないという意味でもある。

 一方で、世の中にある様々な投資商品には、低リスクの商品も数多くある。だが、低リスクの投資商品は低リターンの場合も多い。だから、大きな利益にはならないと、副業で行うだけのメリットを感じない人が多いのだろう。

 しかし、投資の”稼ぐ”点だけでなく、”資産運用”の側面に目を向けてみてはどうだろうか。自己資産をただ銀行に貯金しておくだけでなく、運用によって資産形成を整えるのだ。資産の一部を低リスク商品に代え、資産の基礎を固める。なぜなら、銀行だから安全とは限らないためだ。

 少ない金利であっても、長期間になれば少なくない利益になる。投資に対する正確な知識を得ることで、資産形成を見直す機会にもなるだろう。

■リスクを減らすには短期的な成功を求めないこと
 株に関わる詐欺被害者は、後を絶たない。その多くが、元本割れせず大きな利益を生むという妄言に騙されている。残念ながら、そのような投資商品は存在しない。

 低リスクには、低リターンが原則だ。短期的に大きな成功を得たいという欲こそが、投資の最も大きなリスクである。初心者は、正しい投資マナーと知識を得ることで、その便益を享受しなければならない。

 数ある投資商品の中から、低リスクの商品を選ぶ方法がある。ポイントは、解約時の確実な返金、すぐに投資をやめられる、少額で始められるの3点だ。加えて、手数料や換金した際の収益についても確認すると、さらに確実になる。

 低リスクの商品を選び、投資先を分散させることで投資リスクはかなり抑えることが可能だ。副業での投資は、正確な知識と、低リスクから慎重に投資経験を積み上げていくことが重要である。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.