記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

ミロク情報サービスは東京海上日動火災保険と損害保険募集代理店業務委託契約を締結

2019-07-16 09:00:34

■企業賠償責任保険や損害保険商品の取り扱いを7月11日より開始

 ミロク情報サービス(MJS)<9928>(東1)は、東京海上日動火災保険と損害保険募集代理店業務委託契約を締結した。

 会計事務所とその顧問先である企業・個人事業主ならびにMJSと直接取引している企業に向け、企業と従業員を防衛する企業賠償責任保険やサイバーリスク保険をはじめとする損害保険商品の取り扱いを、7月11日より開始した。

 近年、事業活動に伴い発生した事故の損害賠償金の高額化や不正アクセス、ネットワーク障害といったセキュリティ事故など、企業を取り巻くリスクが多様化している。こうした背景を受け、MJSは、東京海上日動と損害保険募集代理店業務委託契約を締結し、かねてよりニーズの高かった損害保険商品の取り扱いを開始した。特に、サイバーリスク保険は、同社が提供するハードウェア・ソフトウェアのセキュリティ製品によるリスク回避に加え、万一、何らかの理由によりサイバーセキュリティ事故が発生した場合のリスクを補償できる。


 MJSは、2017年よりエヌエヌ生命保険の法人向け生命保険(第一分野)、2018年よりオリックス生命保険、ネオファースト生命保険、日本生命保険相互会社の法人向け生命保険と医療保険(第三分野)を取り扱ってきた。今回の損害保険商品の取り扱い開始により、保険商品の提供サービスを拡充することで、会計事務所ならびにその顧問先である企業・個人事業主やMJSと直接取引している企業のニーズに合わせ た、より幅広い提案が可能となった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.