記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

東京都、通勤ラッシュ緩和に向け船による通勤の実証実験

2019-07-08 17:56:01

 東京都が7月24日から8月2日にかけて、船を使った通勤に向けた実証実験を行うそうだ(NHK朝日新聞産経新聞)。

 実証事件では中央区・晴海の勝どき駅近くの「朝潮運河船着場」と、日本橋駅近くの「日本橋船着場」を結ぶルートが使われ、所要時間は30〜40分ほど。7時30分から9時まで、15分間隔で運行される。船の定員は約40人。屋根はないとのこと。料金は無料だが、乗船には事前予約が必要。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.