記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

Mozilla、Firefoxでサブスクリプション型プレミアムサービス導入する計画

2019-06-12 21:04:17

 headless曰く、

 Mozilla Corporation CEOのクリス・ビアード氏がドイツ・t3nのインタビューに答え、Firefoxでサブスクリプション型のプレミアムサービス提供を計画していることを明らかにした(t3n:該当部分は3ページ目Softpedia)。

 ビアード氏はサーチエンジンからの収入とPocketサービスのスポンサーコンテンツによる収入に第3の収入源を加えて収入のバランスを取り直したいと説明し、第3の収入源としてFirefoxにおけるサブスクリプション型プレミアムサービスの導入計画を示した。プレミアムサービスとしては、セキュアストレージソリューションのほか、無料VPNサービスを提供し、プレミアムレベルではより広いバンド幅を利用できるようにするといった例を挙げている。

 プレミアムサービスの提供はまだ公式発表されたものではないが、10月の導入を目指しているという。なお、プレミアムサービスが導入されても、現在無料で利用できている機能が有料化されることはないと、ビアード氏は念を押している。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.