記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

Microsoft Azure、全世界的に一時サービス障害 DNSの設定変更に失敗

2019-05-14 10:03:11

 Microsoft AzureでDNSの設定ミスによるネットワーク障害が発生していたとのこと(PublickeyAzureの「状態の履歴」ページ)。

 障害が発生していたのは5月2日19時29分(UTC)から22時35分まで。Azureを利用しているサービスに加えて、Office 365などMicrosoftのクラウドサービスも利用できない状況になっていたという。

 この障害はDNSの設定関連の設定ミスが発端。Azureでは各ゾーンに4つのDNSサーバーを設置しているが、その1つのみに対しアップデートを行ったという。その際に設定ミスがあり、結果的に空のゾーンが生まれしまったためにDNSが不適切な応答を行うことになってしまったようだ。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.