記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

米国株見通し:米中協議とFOMCに絡む思惑で方向探る

2019-03-18 18:16:49


*18:16JST 米国株見通し:米中協議とFOMCに絡む思惑で方向探る
S&P500先物  2831.25(+ 1.50) (17:50現在)
ナスダック100先物  7353.25(+10.00) (17:50現在)


 17時50分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小高く推移。NYダウ先物は25ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比ほぼ横ばいで推移。こうした流れを受け、18日の米株式市場は買い優勢気味に始まりそうだ。


 香港英字紙の報道(16日)「米中首脳会談が合意の遅れで6月に先送りも」は相場のやや重しに。一方、明日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)では利上げ見通しを引き下げるとの見方があり、下支えになりそうだ。NY原油先物は、需給改善思惑による買いに支えられ底堅い展開が見込まれる。


 本日発表となる米経済指標は、全米住宅建設業者協会(NAHB)の3月住宅市場指数で、前月から上昇が予想され、株式市場にはややポジティブな材料となる可能性がある。《KK》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.