記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

IT従事者も多くがパスワードの使い回しや同僚との共有

2019-03-13 23:06:52

 スウェーデンのセキュリティ企業Yubicoや米調査会社Ponemon Instituteによる調査によると、ITやITセキュリティを業務としている人でも、その多くがパスワードの使い回しや共有を行なっているという(INTERNET Watch)。

 この調査は米・英・独・仏の4か国を対象にしており、回答者はそれぞれ577人・404人・400人・380人。国ごとにも異なる傾向があり、米国で同僚とパスワードを共有しているのは78%だったのに対し、ドイツは57%だったという。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.