記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

ブリヂス 大幅反発、大規模な自社株買いの実施発表を好材料視

2019-02-18 11:01:08


*11:01JST ブリヂス---大幅反発、大規模な自社株買いの実施発表を好材料視
ブリヂス<5108>は大幅反発。先週末に前12月期の決算を発表している。営業利益は4027億円で前期比3.9%減益、従来計画の4100億円はやや未達に終わった。今期は4100億円で同1.8%増の計画、為替前提をやや保守的においているほか、償却費負担が想定以上で、市場予想の4400億円レベルを下回っている。ただ、同時に発行済み株式数の7.6%に当たる5700万株、2000億円を上限とする自社株買いを発表しており、需給インパクトへの期待感が先行。《US》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.