記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

アンユーズドのアーカイブが並ぶ期間限定ショップ、広島で

2019-02-11 13:25:04

 アンユーズド(UNUSED)は、アーカイブアイテムを展開する期間限定ショップ「アンユーズド アーカイブ」を、広島のセレクトショップ・レフのイベントスペース「ref.01」にて、2019年2月16日(土)から2月25日(月)まで開催する。

 都市を変え、転々と行われている「アンユーズド アーカイブ」。2018年12月には、東京・中目黒でも開催された。今回は、アンユーズドの他に、レコードや国内外の雑誌のバックナンバーなどを取り扱う中目黒・waltzと、ノマドな古着屋Weberも参加する。

 今回も中目黒に引き続き、メイドインUSAのリーバイス(Levi's)501モデルのパンツを解体してリメイクされた、スペシャルデニムが登場。レフの限定仕様として、ティファニーブルーのサイドラインが施されている。

 また、waltzとコラボレーションしたリメイクデニムも販売。カセットテープの磁気部分とデニムの色を合わせ、また紙パッチもカセットモチーフになっている。この遊び心に溢れたデニムは、レフの他、中目黒・waltzでも同時に販売される。

【詳細】
アンユーズド アーカイブ
開催期間:2019年2月16日(土)~25日(月)
時間:11:00~19:00
場所:レフ「ref.01」
住所:広島県島市中区袋町8-18
TEL:082-569-8888

ファッションプレス
※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.