記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

NY原油:反発、ベネズエラ混乱、OPEC減産、米リグ・カウント減少

2019-02-02 08:44:41


*08:44JST NY原油:反発、ベネズエラ混乱、OPEC減産、米リグ・カウント減少

NYMEX原油3月限終値:55.26 ↑1.47

2月1日のNY原油先物3月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比1.47ドルの55.26ドルで通常取引を終えた。米国の良好な経済指標を受け、需要増加期待が広がった。ベネズエラの政局混乱、石油輸出国機構(OPEC)の減産、米国の油採掘装置稼働数(リグ・カウント)減少で、供給ひっ迫懸念も広がった。《TN》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.