記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

NY原油:続落で52.62ドル、原油需要減少の見方は変わらず

2019-01-24 07:35:48


*07:35JST NY原油:続落で52.62ドル、原油需要減少の見方は変わらず
NY原油先物3月限は続落(NYMEX原油3月限終値:52.62 ↓0.39)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比−0.39ドルの52.62ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時51.86ドルまで下落した。通常取引終了時点にかけて売りが優勢となったが、米国株高を意識した買いも入っており、下げ幅は縮小した。世界経済の成長鈍化によって原油需要は減少するとの見方はあるものの、減産対応で原油価格の大幅な下落を防ぐことはできるとの声も聞かれている。《CS》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.