記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

セルシード:自己細胞シートによる軟骨再生治療が厚生労働省「先進医療会議」で承認

2019-01-11 16:53:59

■共同研究先の東海大学医学部付属病院が申請

 セルシード<7776>(JQG)は10日に開催された厚生労働省「第71回先進医療会議」において、同社の共同研究先である東海大学医学部付属病院が申請した「自己細胞シートによる軟骨再生治療」が承認されたと発表した。

 なお、同件は今後、再生医療等安全性確保法の定めに則って東海大学で実施される特定認定再生医療等委員会での審議を経て、東海大学より厚生労働省へ「第2種再生医療等提供計画」の申請を以って、最終的な承認手続きに進むことになる。

【概要】
先進医療名:自己細胞シートによる軟骨再生治療
申請医療機関:東海大学医学部付属病院
適応症等:変形性膝関節症の軟骨欠損
再生医療等製品情報:自己積層化軟骨細胞シート(製造受託:セルシード)

 今後の見通しは、同件が実施に至った際には、セルシードは東海大学から同件に係る細胞シートの受託製造を有償で行う予定としている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.