記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

恵方巻140種が松坂屋名古屋店に集結

2019-01-11 14:47:37

 松坂屋名古屋店より、「節分の日」に向けて様々な恵方巻が登場。2019年2月3日(日)までの期間、限定販売される。

 2月3日の節分に向け、松坂屋名古屋には各店が思考を凝らしたおよそ140種類の恵方巻が集結。かわいい見た目やボリュームのある肉食系のものなど女性に向けた「よくばり女子へ贈る恵方巻」や、地域の名産品で作る「ご当地恵方巻」、いろいろな素材を恵方巻にした「個性派恵方巻」など、バラエティー豊かに取り揃える。

■女性に向けた“かわいい”“がっつり”恵方巻
■八百彦本店「ハート型恵方巻」
 八百彦本店の「ハート型恵方巻」は、3種類の具材を詰め込みかわいいハート型に。中には、しば漬け、とびこ、エビ天ぷら青のりを巻き込み、彩り豊かな1本に仕上げた。

■ミートデリスギモト「熟成牛の肉巻き」
 ミートデリスギモトの「熟成牛の肉巻き」は、肉食系女子に贈るボリューム満点の1品。海苔の代わりに贅沢に使用した熟成肉は、中の具材としても使用されている。

■地域名物をあつめたご当地の1本
■浪花古市庵「牡蠣と海老のお好み焼き風巻」
 浪花古市庵からは、大阪名物お好み焼きを恵方巻にした「牡蠣と海老のお好み焼き風巻」が登場。海老や牡蠣などをお好み焼き風の生地で包み、仕上げに花かつおを散りばめた。

■PAOPAO「恵方まん」
 PAOPAOの「恵方まん」は、九州産黒豚を使用した2種類のシューマイを具材に使用。黒と白の肉まん生地でふんわり包み込んだ。

■様々な具材を巻いた個性的な恵方巻も
 その他、全国丼グランプリの親子丼部門で金賞に輝いた丼の味を恵方巻にした、鳥開の「名古屋コーチン親子恵方巻」や、きらぴ香苺を使用して恵方巻き風のショコラロールにした新宿高野の「恵方ロール~きらび香苺~」といった、変わり種の恵方巻もラインナップする。【詳細】松坂屋名古屋 恵方巻販売期間:2019年2月3日(日)まで※商品により異なる※事前予約受付中販売場所:松坂屋名古屋店 本館地下1階ほか価格例:・イーション 恵方巻ハッシュ 1,980円 (税込) ※2月3日(日)販売、150パック限定・八百彦本店 ハート型恵方巻 756円(税込) ※2月3日(日)販売、50本限定・ミートデリスギモト 熟成牛の肉巻き 2,160円(税込) ※2月2日(土)、3日(日)販売、30本限定・浪花古市庵 牡蠣と海老のお好み焼き風巻 1,296円(税込) ※2月3日(日)販売、50本限定・PAOPAO 恵方まん 432円(税込) ※2月1日(金)~3日(日)販売、各日30本限定・名古屋コーチン親子恵方巻 1,000円(税込) ※2月3日(日)販売、100本限定・新宿高野 恵方ロール~きらび香苺~ 594円(税込) ※1月20日(日)~2月3日(日)販売

ファッションプレス
※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.