記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

エースコック、神戸・南京町とコラボのワンタンメン発売 フジッコともコラボ

2019-01-10 11:44:07

「ワンタンメン 南京町監修 香味中華そば」(写真:エースコックの発表資料より)

「ワンタンメン 南京町監修 香味中華そば」(写真:エースコックの発表資料より)

■コラボ商品2品発売
 エースコックは1月28日より、同社のロングセラー「ワンタンメン」と、誕生150周年を迎えた神戸の中華街・南京町がコラボした「ワンタンメン 南京町監修 香味中華そば」を発売する。また、21日よりフジッコの人気商品「純とろ」とコラボした、フジッコ 純とろ「とろろ昆布うどん」と「とろろ昆布そば」も発売する(価格はいずれも税別)。

【こちらも】ファミマ、「ファミマのラーメン」を刷新 ワンコイン価格で

■商品概要
・「ワンタンメン 南京町監修 香味中華そば」:180円
 匂いと味のある風味豊かな野菜と中国を代表する混合香辛料・ウーシャンを利かせた香り高い醤油スープとワンタンで、日本三大中華街の南京町を訪れたような旅情感を感じられる1杯。パッケージは、町を代表する催しや撮影スポットを取り入れ、中華街を表現した龍舞と南京町監修のロゴでコラボ感を際立たせた華やかなデザイン。

・「フジッコ 純とろ とろろ昆布うどん/とろろ昆布そば」:各180円
 1970年に発売した、化学調味料を使わず厳選した国産昆布100%を風味豊かに削り、おいしくてふんわりとした食感のフジッコの人気商品「純とろ」を使用。2017年11月に初コラボした第1弾より「純とろ」を20%増量させ、だしが液体つゆに広がり、とろろ昆布の旨味がスープに染み出る。

■“マサカ”なおいしさを感じられる新ブランドも発売
 また、エースコックは28日より、意外な調味料や食材を組み合わせた“マサカ”なおいしさの新ブランドの第1弾「マサカのうまさ 中華風あんかけ醤油ラーメン×粉マスタード入れてみた(205円)」を発売する。オイスターの旨み溢れるあんかけ醤油ラーメンに、意外な粉マスタードを入れ、まさかのおいしさの1杯で、クセになる味だ。

■エースコックの最近の新商品
 また、14日より、ラーメンのご当地である札幌の人気店「らーめん空」とコラボした第5弾「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(205円)」や、大盛りカップ麺のパイオニア「スーパーカップ」より、バターの味がやみつきになる新商品スーパーカップ1.5倍 「塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」と「味噌バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ(各200円)」も発売予定だ。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.