記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

アップル業績下方修正で関連株の村田製作所を対象とするプットが3倍超えに急伸(4日10:00時点のeワラント取引動向)

2019-01-04 12:31:34


*12:31JST アップル業績下方修正で関連株の村田製作所を対象とするプットが3倍超えに急伸(4日10:00時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価下落が目立つ村田製作所<6981>プット110回 1月 13,000円を順張り、TDK<6762>コール146回 7月 11,000円を逆張り、東京エレクトロン<8035>プット181回 4月 14,000円を順張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては日経平均プット958回 1月 19,000円、ダウ・ジョーンズ工業株価平均コール379回 2月 26,000米ドル、日経平均プット930回 2月 18,500円、三井金属鉱業<5706>コール15回 1月 5,500円、韓国200種株価指数プット238回 6月 240ウォンなどが見られる。

上昇率上位は村田製作所プット110回 1月 13,000円(前日比3.4倍)、ユーロリンク債プット467回 1月 124円(前日比3.3倍)、ニアピン米ドルr2 1154回 2月 102円(前日比3.2倍)、豪ドルリンク債プット385回 1月 77円(前日比3.1倍)、米ドルリンク債プット879回 1月 109円(前日比3倍)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)《HH》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.