記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

九州電力、太陽光に加え風力発電も出力抑制の対象に

2018-11-06 23:09:44

 再生可能エネルギーによる電力供給が増えている九州電力管内では、供給が需要を上回る事態がたびたび発生している。そのため太陽光発電施設の一時的な稼動停止を依頼する「出力抑制」が複数回行われる状況となっていたが、11月3日には風力発電も対象に出力抑制が行われたとのこと(朝日新聞)。

 なお、抑制対象となる発電事業者は輪番で選ばれるとのこと。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2020 All rights reserved.