記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

NY原油:大幅反発で69.25ドル、大型ハリケーンへの警戒感高まる

2018-09-12 07:33:41


*07:33JST NY原油:大幅反発で69.25ドル、大型ハリケーンへの警戒感高まる
NY原油先物10月限は大幅反発(NYMEX原油10月限終値:69.25 ↑1.71)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+1.71ドルの69.25ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時70.01ドルまで買われた。大型ハリケーン「フローレンス」への警戒感やイラン産原油の輸出減少を意識して短期筋などの買いが活発となった。需給ひっ迫への懸念が高まっており、主要産油国による増産への期待がやや後退したことも原油先物相場の上昇につながった。《CS》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2018 All rights reserved.