記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

TVアニメ『どろろ』キャスト発表!キャラ原案は『テガミバチ』浅田弘幸

2018-09-04 17:48:05

公開された第1弾のキービジュアル (c) 手塚プロダクション / ツインエンジン

公開された第1弾のキービジュアル (c) 手塚プロダクション / ツインエンジン

 故・手塚治虫氏による不朽の名作『どろろ』再アニメ化情報を以前伝えたが、9月3日に待望のメインキャストとスタッフ、第1弾となるキービジュアル、PVなどが公開された。

【こちらも】50年の時を経て『どろろ』が再アニメ化!作品の表現に心配の声も?

 主人公・百鬼丸役には俳優の鈴木拡樹氏、どろろ役は鈴木梨央氏にそれぞれ決定。またアニメーション・キャラクター原案を『テガミバチ』などの著者でもある漫画家・浅田弘幸氏が担当する。

■平成最後の年に新たな『どろろ』が誕生
 3日、テレビアニメ『どろろ』のメインキャストとスタッフ、第1弾となるキービジュアルやPVが公開された。

 本作『どろろ』は50年ぶりの再アニメ化であり、『ユーリ!! On ICE』などを手掛けたアニメ製作会社MAPPAと手塚プロダクションとが共同制作する作品だ。「百鬼丸」役はテレビアニメ声優は初となる俳優の鈴木拡樹氏、「どろろ」役には実写映画『僕だけがいない街』雛月役などの鈴木梨央氏、「琵琶丸」に佐々木睦氏、ナレーションを麦人氏がそれぞれ務めることになっている。

 また製作スタッフも発表された。監督に『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』を手掛けた古橋一浩氏、シリーズ構成は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズなど多くの作品に携わる小林靖子氏、キャラクター原案を『テガミバチ』の漫画家・浅田弘幸氏、キャラクターデザインに『いぬやしき』などを担当した岩瀧智氏となっている。

■舞台化も発表!主演はアニメで百鬼丸を演じる鈴木拡樹氏
 さらにこの日は、『どろろ』の舞台化も発表されている。この舞台で主演を務めるのは、テレビアニメ『どろろ』で百鬼丸の声を演じる鈴木拡樹氏。舞台の詳細については追って発表となる。

 平成最後の年となる2019年1月に放送される『どろろ』。50年の時を経て、手塚作品の傑作が私たちに何を見せてくれるのかたのしみにしたい。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.