記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

大日本印刷、人工知能使った漫画のデジタル着色サービスを商用化へ

2018-07-11 22:29:09

 大日本印刷が、人工知能技術を使って漫画を着色するサービスを商用化する(日刊工業新聞)。

 日本の漫画作品はほとんどがモノクロだが、海外ではカラーの漫画が多く、作品を海外展開する際に着色することも多い。大日本印刷が開発したシステムはコマの内容から自動的に着色が行えるというもので、その後人間による細かい修正を加えて仕上げるというものだそうだ。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2018 All rights reserved.