記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

中国、裁判所でAI技術活用 音声認識や画像認識技術を導入

2018-07-04 19:51:41

あるAnonymous Coward曰く、 中国でAI技術を裁判所で活用するという試みが行われているそうだ(Forbes)。

 活用が検討されているのは音声認識や画像認識といった技術で、これらを使って証拠物件を確認したり、発言を自動的にテキストデータ化することで、審理過程の効率化、裁判の進行管理などを目指すという。

 こういった技術はすでに中国各地の400もの法廷でテスト導入されているそうで、法廷審問にかかる時間を30%短縮できたというデータもあるそうだ。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.