記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

バルクホールディングスの米国子会社が日本第1号のハイブリッドアリーナをオープン

2018-06-21 09:22:44

■オープン予定日は2018年8月1日

 バルクホールディングス<2467>(名セ)は20日、サイバージム(イスラエル)との共同事業について、日本市場における本格展開を図るため、米国子会社SCH(Strategic Cyber Holdings LLC)がサイバー セキュリティトレーニングサービスの提供拠点として、日本第 1 号のハイブリッドアリーナを開設すると発表した。オープン予定日は2018年8月1日(水)。

 同アリーナでは、経営層に対するワークショップや、顧客のオペレーション環境、技術環境に応じてカスタマイズされたハンズオントレーニングの受講が可能となる。同社は、同施設でのサイバーセキュリティトレーニングサービスの提供を通じて、日本企業が日々増大するサイバー攻撃に対処するための適切な組織構築を支援するとしている。

名称:CyberGym Tokyo
所在地:東京都港区赤坂1-14-11 HOMAT ROYAL 1F

 また、同社は、6月15日付「(開示事項の経過)当社子会社SCHによるNYコマーシャルアリーナのオープンに関するお知らせ」の通り、7月18日にCyberGym NYCをオープンすると発表している。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2018 All rights reserved.