記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

ペッパー 急落、5月の月次はモメンタムが一段と悪化

2018-06-15 14:20:54


*14:20JST ペッパー---急落、5月の月次はモメンタムが一段と悪化
ペッパー<3053>は急落。前日に発表した5月の月次動向がマイナス視されている。既存店売上高はペッパーランチが前年同月比2.6%減、レストランが同10.2%減、いきなり!ステーキが同9.8減となっている。総じて客数の低迷が響く格好に。とりわけ、業績成長の牽引役であったいきなり!ステーキ業態は、前月に2017年3月以来の前年割れとなったが、5月は一段と落ち込みが大きくなっており、モメンタムの悪化が懸念される状況になっている。《HH》

フィスコ

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.