記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

子宮の移植受けたサル、妊娠に成功

2018-05-16 10:38:47

 慶応大などの研究チームが、サルの子宮移植および移植されたサルを妊娠させることに成功したと発表した(毎日新聞日経新聞朝日新聞)。

 カニクイザルから子宮を摘出し、別の子宮に移植。その後別のサルの卵子と精子から作った受精卵を移植して妊娠させることができたという。別のサルから子宮を移植して妊娠させた例は初めてだそうだ。

 なお、人間に対する子宮移植については海外ですでに行われており、今回の研究チームでは人間での子宮移植も検討しているとのこと。ただ、国内では倫理・安全面の観点から人間に対する子宮移植には慎重な姿勢が取られていという。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.