記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

フォーサイドが大幅高、仮想通貨マイニング(採掘)の稼働日決定など材料視

2018-04-23 10:44:09

■マイニング設備をカナダの上場企業内に設置し5月11日稼働開始と発表

 フォーサイド<2330>(JQS)は23日、急伸して10時20分に18%高の263円(41円高)まで上げ、JASDAQ銘柄の値上がり率1位となった。20日付で、「仮想通貨マイニング(採掘)稼働開始時期決定」と発表し、5月11日にマイニング設備が稼働するとし、注目されている。

 発表によると、子会社が所有するマイニングマシンを、カナダトロント証券取引所に上場しているDMG Blockchain Solutions Inc.(本社バンクーバー、DMG社)が所有するマイニングファーム施設(特有の亜寒帯及び寒帯に属する地域)に設置が完了し、仮想通貨のマイニング(採掘)の稼働開始時期が決定した。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.