記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

デル、AMDのRyzen採用したノートPC「New Inspiron 15 5000(AMD)」発売

2018-04-09 17:53:15

「New Inspiron 15 5000(AMD)」(画像: デルの発表資料より)

「New Inspiron 15 5000(AMD)」(画像: デルの発表資料より)

 デルは6日、AMD社のCPUであるRyzenを採用したノートパソコン「New Inspiron 15 5000(AMD)」を発売した。画面サイズは15.6インチのサイズ、価格はスタンダードモデルが78,980円(税抜き)となっている。

【昨年3月に発売】AMDの新CPU「Ryzen」発売、Intel CPUと十分に競争できる性能との評判

●AMD社のRyzen採用のノートパソコン
 「New Inspiron 15 5000(AMD)」は、グローバルで高いシェアを誇るコンピューター関連メーカーAMD社のCPUであるRyzenを採用。同CPUは、モバイル向けに設計されたパーツだ。

 New Inspiron(ニュー・インスパイロン)は、15.6インチのフルHD液晶ディスプレイとRadeon Vegaグラフィックスを採用しており、高画質の動画や画像を楽しむことができる。またWaves MaxxAudio Proにより、音楽の再生音やオンラインゲームのサウンドも高音質だ。本体はメタリックでスタイリッシュなデザインとなっており、なおかつ旧モデルよりも幅は薄い。

●「New Inspiron 15 5000(AMD)」のスペック
 「New Inspiron 15 5000(AMD)」は、Ryzen3 2200Uを搭載し、メモリは4ギガバイトと8ギガバイトのモデルを用意。ハードディスクドライブは5400回転のシリアルATAで容量は1テラバイト。Windows 10のHomeエディションがOSとして採用され、Professionalにアップグレードすることも可能だ。オフィスソフトはモデルによってOffice Personal 2016が選択できる。

 15.6インチの液晶ディスプレイは、非光沢となっている。光学ドライブはDVDドライブを搭載。対応端子は、USB 3.1、USB 2.0、HDMI。カード類は、SD/SDHC/SDXCカードが利用できる。サイズは、幅が380ミリ、奥行きが158ミリ、高さが22.7ミリとなっている。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.