記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

個人型旅行ブランド『びゅう』30周年 記念商品やキャンペーンが続々と

2018-02-20 07:40:13

30周年の記念ロゴ(画像: JR東日本の発表資料より)

30周年の記念ロゴ(画像: JR東日本の発表資料より)

 JR東日本グループの個人型旅行ブランド「びゅう」は2018年、誕生から30周年を迎える。これを記念して、記念グッズの販売やキャンペーンが展開される。

【こちらも】JR東、ベンチャーキャピタルの新会社設立 オープンイノベーションを推進

 「びゅう」が誕生したのは1988年のこと。これまで「びゅう」はJR東日本グループならではの列車と地域の魅力を伝えるパッケージ・ツアーを展開してきた。現在「びゅうプラザ」および「びゅうトラベルサービス」の扱う旅行商品は国内のみならず、海外へも進出してきている。

 30周年を迎えた今年、記念ロゴマークをまずは製作。30という数字を擬人化し、数字が旅行かばんを抱えるような、コミカルで洒脱なロゴは、今後年間を通じて「びゅう」の旅行パッケージを紹介するパンフレットや各種宣伝物に使用することになっている。

 また、びゅう30周年びゅうプラザサンクスキャンペーンを開催する。これは4月1日から6月30日に出発する3万円以上の旅行商品をびゅうプラザで購入した人を対象にキャンペーン応募はがきを渡し、30にちなんだ数字で企画した二つの賞に、抽選で330名が当たるというもの。

 また、びゅう30周年記念商品の第1弾として、期間限定で特別な旅行商品を販売する。この記念商品は4月上旬からの販売を予定しており、詳細は同時期に出るパンフレットなどで確認することができる。

 2018年4月~9月に出発する「びゅう」商品については、すでに2月14日から受付を開始している。これは、桜の名所を訪問する旅行パッケージを始め、ゴールデンウイークや夏休みなど、利用客の申し込みが集中する時期を見越して早期から旅行の申し込みを受け付けるものだ。通常でもこの時期は申し込みなどが殺到し混雑が予想されるため、利用者の利便性を優先しての対応と言えるだろう。

 このほか、記念商品やキャンペーンなども続々と用意されており、詳細はびゅうプラザ店頭やJR東日本国内ツアーサイトなどでも順次発表する予定だ。

© Copyright Zaikei Shimubun 2018 All rights reserved.