記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

三菱電機、高速・高精度で無線電波強度のシミュレーション行う技術開発

2017-05-30 07:29:09

あるAnonymous Coward 曰く、 三菱電機が、新たな無線電波強度のシミュレーション技術を開発したと発表した(三菱電機ASCII.jp)。

 新たに開発された手法では、航空写真などからシミュレーション対象とする空間の3次元モデルを構築することで実環境に近い条件でシミュレーションを行えるのが特徴。さらに計算時間も従来の100分の1と高速で、精度も高いという。

 この技術はトンネル内の基地局配置や、オフィス内の無線LANアクセスポイント配置などの際の設計に活用できるという。

スラド
※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.