記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

ローソン、12種類のハーブとスパイスを使用した「黄金チキン」を10/29日に発売

2013-10-24 15:13:18

【10月24日、さくらフィナンシャルニュース=東京】 ローソン(東:2651)は24日、ローソン史上最高品質の「黄金チキン」(180円)を、10月29日より販売すると発表した。

 「黄金チキン」には、世界各国からフライドチキンに適した12種類のハーブとスパイス(ガーリック・ローズマリー・オレガノなど)を使用。さらに、鶏肉、打ち粉、衣、それぞれの特性に合わせて配合したスパイスとハーブを3段階に分けて加えることで、より風味や味わいを感じられるよう工夫した。

 また、独自の製法で鶏肉の繊維を壊さない独自の製法や、120度の低温スチームオーブンで通常の約2倍の時間をかけてじっくり火を通し肉離れを良くするなど、調理方法にもこだわった。

 店内の揚げ油には、コレステロール0・ビタミンE配合のヘルシーオイルを使用している。販売価格は180円。【了】

さくらフィナンシャルニュース
※この記事はSakura Financial Newsより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2019 All rights reserved.