株式会社大昌、株式会社NHKグローバルメディアサービスのプレスリリース