1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 水素・燃料電池(3)

水素・燃料電池のニュース(ページ 3)一覧

rss
海老名水素ステーション(トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業の自動車メーカー3社は1日、インフラ事業者と共同でユーザーサービスの向上などに向けた水素充填環境づくりに取り組むことを決定したと発表した。 07/01 16:35

千代田化工建設は9日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した課題設定型の助成事業「水素社会構築技術開発事業/大規模水素エネルギー利用技術開発」において、同社の提案が採択されたと発表した。 06/10 11:15

北大阪水素ステーション(写真:大阪ガスの発表資料より)

大阪ガスは21日、都市ガスを改質して水素を作るオンサイト方式の「水素ステーション北大阪水素ステーション」を22日から営業開始すると発表した。 04/21 16:43

イワタニ水素ステーション芝公園外観(トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車は13日、燃料電池自動車(FCV)やFCVの燃料である水素についての情報発信施設「TOYOTA MIRAI ショールーム」を、17日に東京都港区にオープンすると発表した。 04/13 14:17

東芝は18日、英国スコットランド地方政府が昨年11月に公募した再生可能エネルギーの活用促進を目的とする「Local Energy Challenge Fund」に共同提案し、風力・太陽光発電を用いて水素を生成・貯蔵して電力を安定供給するとともに、水素を燃料とする業務用ハイブリッド車両を運用する大規模実証試験が採択されたと発表した。 03/18 14:51

実証システムの外観(東芝燃料電池システムの発表資料より)

東芝燃料電池システムは9日、山口リキッドハイドロジェン、長府工産、岩谷産業と共同で、東芝燃料電池システムが開発した次世代型の純水素型燃料電池を山口県周南市内の徳山動物園と周南市地方卸売市場に設置し、21日から実証試験を順次開始すると発表した。 03/09 14:52

豊田通商、岩谷産業と大陽日酸は13日、本年2月6日に、3社で共同出資し、移動式水素ステーションを運営する新会社「合同会社日本移動式水素ステーションサービス」を設立したと発表した。 02/16 13:09

福岡県庁に納車されたFCV公用車(福岡県の発表資料より)

福岡県とふくおかFCVクラブは12日、FCV(燃料電池自動車)「トヨタMIRAI」の出発式を開催した。 02/12 21:56

豊田自動織機は10日、大阪府泉佐野市にある関西国際空港・国際貨物地区で燃料電池フォークリフトの実証実験を2月23日から2017年3月末まで実施すると発表した。 02/11 20:43

武蔵野銀行が導入するトヨタ自動車の新型燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」(写真提供:トヨタ自動車)

武蔵野銀行は9日、トヨタ自動車の新型燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」を2台導入すると発表した。 01/12 12:00

東京ガスは8日、燃料電池自動車向けの水素の販売価格を1,100円/kg(税抜)に決定したと発表した。 01/09 11:11

燃料電池システム「トヨタフューエルセルシステム」を搭載した燃料電池バス「トヨタ FC BUS」(写真提供:トヨタ自動車)

トヨタ自動車と日野自動は8日、新しい燃料電池システム「トヨタフューエルセルシステム」(TFCS)を搭載した燃料電池バス(FCバス)を開発し、1月9日から豊田市内を走る路線バス「とよたおいでんバス」の営業運行向けに提供すると発表した。 01/08 16:15

トヨタ自動車は6日、燃料電池自動車(FCV)の普及に向けた取り組みの一環として、トヨタが単独で保有している世界で約5,680件の燃料電池関連の特許(審査継続中を含む)の実施権を無償で提供すると発表した。 01/06 11:13

前へ戻る   1 2 3