1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 計画停電・電力需給・節電対策(7)

計画停電・電力需給・節電対策のニュース(ページ 7)一覧

rss

建設機器会社のコマツが、夏場の節電対策として「週休 3 日」制の導入を検討しているそうだ。 05/13 11:00

東京中小企業家同友会は、電力不足による夏の節電対策に備えた中小企業のための節電対策簡易マニュアルを発表した。 05/12 11:00

日本マイクロソフトは10日、同社の基本ソフト(OS)「Windows(ウィンドウズ)」を搭載したPCに向けに、自動節電プログラムを無料でダウンロード提供すると発表した。「本年夏に予想される電力不足に向けた節電対策とする」(同社)とのこと。この節電プログラムにより、一台あたり平均30%の節電効果が見込めるという。 05/10 23:25

富士フイルムホールディングスは、電力不足に対応するために省エネ効果に優れたLED照明スタンドを、富士フイルムホールディングス、富士フイルム、富士ゼロックスの本社に導入することを決定した。 04/25 11:00

キヤノンマーケティングジャパンは18日、パソコンを省電力化するソフトウエア「HOME‐ECO(ホームエコ)」を無償で提供することを発表した。 04/20 11:00

関東地方1都7県の住民500人を対象に4月7日、8日に行われたアンケート調査で95%の人が節電行為をしており、93%の回答者が電力不足解消後も節電を続けたいと思っていることが分かった。 04/19 11:00

全国清涼飲料工業会は15日、東京電力管内の飲料自動販売機(以下飲料自販機)の夏季のピーク時電力の削減を実施すると発表した。 04/18 11:00

セブン‐イレブン・ジャパンは14日、今夏の東京電力管内において深刻な電力不足が懸念されている問題に対し、自主行動計画ならびに削減目標を策定した。 04/18 11:00

コカ・コーラ セントラル ジャパン<2580>(東1)など、コカ・コーラの関東4ボトラー(利根コカ・コーラボトリング、三国コカ・コーラボトリング<2572>(東1)、東京コカ・コーラボトリング、コカ・コーラセントラルジャパン)は、6月から約四か月間、東京電力<9501>(東1)管内にある自動販売機約25万台と8つの工場すべてとオフィス約120か所で自主的な使用電力の削減を実施する。 04/15 20:14

日本自動販売機工業会によると、夏場の電力不足予想時には缶・PET 飲料自販機は冷却運転を停止しているそうだ。 04/12 11:30

東京電力は3月11日の東日本大震災や余震に伴う停電と14日から実施した計画停電に伴う停電地域の利用者らを対象に、電気料金を割引すると8日発表した。 04/11 11:00

読売新聞の報道によると、東京電力と経済産業省は計画停電を4月いっぱいで終了する方針を固めたとのことだ。 04/07 17:39

東北地方太平洋沖地震により電力需給が逼迫している関東、東北両電力会社に対し、電力融通などを実施している中部電力が、電力融通量を少しでも増やせるよう、検討を開始、現状の10万kWから3万kW程度増加させることが可能との結果をまとめ、実施に向けて動き出した。 04/04 11:00

同社が公開している電力の使用状況グラフ(31日11時40分更新)。前日(赤色の線)と同程度の水準で推移している。

東京電力は31日、対象エリアで電力供給を一時的に停止する計画停電を4月1日にも実施しないと発表した。29日から4日連続の見送りとなる。需給動向と明日の天候から計画停電が回避できると判断した。 03/31 15:12

前へ戻る   2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告