ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > トヨタ自動車(10)

トヨタ自動車のニュース(ページ 10)

NASAが月面で使用する与圧式有人探査車、トヨタが製造する可能性

NASAのアルテミス計画にJAXAが協力することに伴い、宇宙飛行士が月面での移動に使用する与圧式探査車を日本側で開発することになるようだ。
07/20 08:40

トヨタ・新車攻勢&値下げで国内生産300万台死守、日産・新車攻勢で脱ゴーン?

トヨタ自動車の国内販売では、小型車から高級車の一部の新車販売価格を値下げする。
07/19 08:27

日産の戦略車「アリア」は「戦略のトヨタ」と「取りあえずの日産」の差を解消できるのか? (2)

『トヨタはHV(ハイブリッド)、日産はEV(純電動車)』と別れた理由を考える時、まず、トヨタは世界の中で燃費削減に向けて積極的であったメーカーであったことを念頭に置きたい。
07/16 12:07

日産の戦略車「アリア」は「戦略のトヨタ」と「取りあえずの日産」の差を解消できるのか? (1)

日産自動車は、BEV(純電気自動車)でSUVの「アリア」を7月15日に発表した。
07/15 18:17

ウィズコロナの車販売 リモート商談花盛りは危険 (2) トヨタ式HVを説明できないディーラー

以前、神奈川トヨタ、横浜トヨペット、ネッツトヨタなどトヨタ系列店で下取り車を査定してもらいHV車で商談を進めていた。
07/15 07:37

レクサス、最上級サルーン「LS」を2017年以来のマイチェン ニューモデル公開

レクサスがマイナーチェンジした新型「LS」を世界初公開した。
07/09 17:49

ハイブリッド車とEV車 生き残りの道は

10年程前、トヨタ、ホンダ、日産3社のハイブリッド車レベルに関する筆者の印象は、「ダントツ首位のトヨタ」、「周回遅れの2位ホンダ」、「2位の背中が次第に遠ざかる日産」だった。
07/09 06:59

スズキ・アクロス欧州発売 トヨタ・RAV4 PHEVのOEM 愛知のトヨタ系工場で生産

スズキ・イタリアは、スズキ・アクロスとして、トヨタ・RAV4 PHEVをOEMで提供すると発表した。
07/07 07:44

自動車各社の再始動 (1) 3月、4月、5月は低迷だが6月は回復、不安は7月以降?

軽四輪を除く登録車新車販売台数は、3月が前年同月比10.2%減、4月は同25.5%減、5月は同40.2%減。
07/07 07:14

遅れた日産、先を行くマツダ、見通したトヨタ、売り方のスバル、出直しホンダ (4)

そこで、現在の情勢を見てみると、ドイツのメーカーが先行していると見える。
07/06 12:05

公的年金運用、1-3月期は17.7兆円の赤字に 19年度通年で8兆円赤字

3日、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2019年第4四半期の運用実績が17.7兆円の損失となったと発表した。
07/05 07:14

遅れた日産、先を行くマツダ、見通したトヨタ、売り方のスバル、出直しホンダ (3)

現在進行形と言われている第4次産業革命(インダストリー4.0)は、ネットの普及やAIの利用で進む生産技術革命を言っているようだ。
07/03 16:39

トヨタ、プリウスとプリウスPHVを一部改良 狙いは安全安心機能強化

トヨタはブランドを代表するハイブリッド車(HV)およびプラグインハイブリッド車(PHV)のプリウスを安全運転支援機構の強化を図る改良を加えるマイナーチェンジを実施した。
07/03 08:54

遅れた日産、先を行くマツダ、見通したトヨタ、売り方のスバル、出直しホンダ (2)

第2次産業革命は、「蒸気機関からモーターへ」動力が切り替わり、工作機械個別にモーターが取り付けられ、さらに生産性が向上したとする革命だ。
07/03 07:51

遅れた日産、先を行くマツダ、見通したトヨタ、売り方のスバル、出直しホンダ (1)

第4次産業革命(インダストリー4.0)が、激しい勢いで進んでいく。
07/02 16:38

トヨタとトクヤマ、副生水素利用した定置式FC発電機の実証実験運転を開始

株式会社トクヤマとトヨタ自動車は、燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」に搭載されている燃料電池システム(FCシステム)を活用した定置式の燃料電池発電機(FC発電機)を山口県周南市のトクヤマ徳山製造所内に設置して、副生水素を利用した実証運転を開始した。
07/02 08:23

三菱・スペースジェット、開発の行方は? (3) サプライチェーン構築と維持

航空機業界は高度な知識と技術が多くの分野で必要と言われてきた産業であり、「知識集約型産業」と呼ばれる。
07/02 07:52

「トヨタ・ヤリスクロス」と「日産・キックス」で見える企業としての実力差

日産・キックスは「新型車」とは言えないのが実情だ。
06/30 07:09

相次ぐ債券発行予定の発表に見る、債券投資の必要性

オリエントコーポレーションは24日、国内市場において公募形式によるソーシャルボンド(第24回・第25回無担保普通社債)を7月より発行すると発表した。
06/29 17:57

半世紀遅れ!? スバル、サプライヤーともジャスト・イン・タイム

スバルは、3年前サプライヤーと生産ラインのジャスト・イン・タイムを目指すことを発表していた。
06/24 18:49

トヨタ・ヤリス、ホンダ・フィット、どっちを選ぶ? (2) フィットはファミリーカー?

そんなトヨタ・ヤリスに対してホンダ・フィットは、『ファンミリーで実用的に使えることを最優先に開発されている』と言えよう。
06/24 12:46

トヨタ・ヤリス、ホンダ・フィット、どっちを選ぶ? (1) GRヤリスはラリーカー

コンパクトカーの売れ筋2台を比べて「どちらを買うべきか?」と悩むのは、なかなか贅沢なことだ。
06/23 12:27

コマツのスマートファクトリー (4) 決算書から説明できる専門家を私は知らない

筆者は、2つの工程を結合させ、その間の仕掛在庫を省略すると、軽くNC旋盤設置資金の数倍の資金が削減できることに気付いたのだった。
06/22 10:45

トクヤマ、先端材料の強化と伝統事業の競争力強化で成長を目指す

トクヤマは6月15日、トヨタ自動車と共同で、燃料電池発電機(FC発電機)の実証実験を開始したと発表した。
06/22 06:58

『日産はカルロス・ゴーンでも変われなかった』 驚愕の事実、「技術の日産」に戻っていた

驚くのは、元日産自動車副会長でありCOOを務めた人物に、「開発と生産」の上に「販売計画」が成り立つこと、言い換えると「商品をいかに造り上げるか?」について、マツダ・「スカイアクティブ・テクノロジー」やトヨタ・TNGAの考え方が欠落している、或いはその重要度が極めて低いことだ。
06/22 06:25

前へ戻る   5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ進む