1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 社会
  5.  > 過疎(2)

過疎のニュース(ページ 2)一覧

ワインコンクールで金賞を受賞した北海道仁木町のワイン(写真:NIKI Hills 
 ヴィレッジ発表資料より)

過疎が進んでいる北海道仁木町の活性化を目指して設立された農業生産法人が醸造したワインが、香港で開催されたワインコンクールで金賞を受賞した。 07/25 09:08

都市部から孤立した過疎地への配送をより一層容易にするため、国土交通省はドローンによる配送実験を全国5ヶ所で実施する。世界各国ではAmazonやGoogleなどの大手もドローン配送に参入していることを考えると、国内企業の積極的な参入が期待される。

都市部から孤立した過疎地への配送をより一層容易にするため、国土交通省はドローンによる配送実験を全国5ヶ所で実施する。 07/20 09:52

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「ガソリン価格とクルマの利用」に関するアンケート結果を発表した。

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「ガソリン価格とクルマの利用」に関するアンケート結果を発表した。 07/17 10:18

買い物代行サービスの対象エリア(西鉄ストア発表資料より)

西鉄グループの西鉄ストアは7月2日、北九州市八幡東区で買い物代行サービスを始める。 06/29 06:35

2018年1月にトヨタが発表した「e-Palette Concept」のイメージ。(画像: トヨタ自動車)

トヨタ自動車が自動運転車を使った新しいサービスを創造するため、ヤマトホールディングス(HD)やセブン―イレブン・ジャパンと共同開発への協議を開始したことが伝えられている。 06/22 11:36

兵庫県の養父(やぶ)市で、地元の住民が自家用車を活用する有料ライドシェア(相乗り)サービス(やぶるく)が26日から始まる。 05/26 18:39

四国に本拠を置くスーパーのフジは愛媛県松前町のフジ松前店内にネットスーパー松山センターを開設、ネットスーパー「おまかせくん」の販売エリアを14日から愛媛県全域に拡大する。 02/05 06:47

パソコン上のPRコーナーで「象印みまもりホットライン」なる項目が目に入った。 01/28 07:56

シカ踏切のイメージ(画像:近鉄発表資料より)

近畿日本鉄道(近鉄)が、2016年5月に近鉄大阪線・東青山駅(三重県津市)付近に導入した鹿の侵入防止システム「シカ踏切」が、グッドデザイン賞を受賞した。 11/03 09:30

東京都の出生率は1970年代以降、常に最下位となっている。日本全体の出生率を引き下げる最大要因として懸念されており、カップリング・妊娠・出産・育児に前向きになれる社会環境作りは全国レベルの緊急課題といえる。

日本の人口は総務省の「平成27年国勢調査人口等基本集計結果」によれば1億2709万4745人(2015年10月1日現在)であり、うち東京都の人口は1351万5271人で10.6%を占めている。 10/09 21:30

ここ最近ガソリンスタンドが減少しており、「ガソリンスタンド過疎地」も生まれているそうだ。 09/14 10:43

鳥獣被害は人に危害を加えたり、列車に衝突したりとニュースで取り上げられることも珍しくなくなってきた。そんななか、ドローン型ロボットやGPSなどの技術を駆使した鳥獣害対策が注目を集め、今後の実用化に向け企業各社、各自治体の協力の下、研究が進んでいる。

近年、野生鳥獣による農作物被害額は毎年約200億円で推移しており、被害による営農意欲の減退、耕作放棄の他、車両との衝突事故、家屋や文化財の破損、希少植物の食害等、生活環境や生態系への被害も発生している。 09/05 11:36

9月1日より、過疎地域限定でタクシーによる宅配や、貨物車による乗客輸送を可能にする「貨客混載」が可能になった(朝日新聞、NHK、佐賀新聞)。 09/05 11:19

ヤマト運輸が全但バスの路線バス内に設置した荷台スペースの様子(写真: ヤマト運輸の発表資料より)

9月に行われる国土交通省の規制緩和通達により、「貨客混載」が日本に導入される。 07/14 07:33

広告