1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > 国際宇宙ステーション(ISS)(5)

国際宇宙ステーション(ISS)のニュース(ページ 5)一覧

救助された乗組員と抱き合う家族たち(C)NASA / Bill Ingalls

2018年10月11日午前4時40分カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から発射されたソユーズMS-10宇宙船が打ち上げ直後に異常を感知し、打ち上げが中止となる事態となった。 10/14 21:30

NASAは4日、米民間宇宙船による国際宇宙ステーション(ISS)へのクルー輸送ミッションについて、新たなテストフライトスケジュールを発表した。 10/12 10:03

国際宇宙ステーション(ISS)第55・56次長期滞在クルー3名を乗せたソユーズMS-08が4日、無事地球へ帰還した。 10/08 20:06

セリーナ・オナン・チャンセラー飛行士と「こうのとり」7号機搭載の生鮮食品。(c) JAXA / NASA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、9月23日に打ち上げ、28日に国際宇宙ステーション(ISS)に結合した「こうのとり」7号機によって、日本の国産生鮮食品をISSに搭乗する宇宙飛行士に届けたことを発表した。 10/06 12:26

H-IIBロケット7号機打ち上げの様子。(c) JAXA

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、27日、宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号(HTV7)が、国際宇宙ステーション(ISS)のロボットアームと把持と発表した。 09/29 21:30

こうのとり7号機 (c) JAXA

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、種子島宇宙センターから「こうのとり」7号機を搭載したH-IIBロケット7号機の打ち上げに成功した。 09/25 19:22

「最大光度時のMAXI全天画像、X線の色の変化(疑似カラー)」(画像: MAXIサイエンスニュース)

理化学研究所の中平聡志研究員(宇宙航空研究開発機構客員)や、愛媛大学の志達めぐみ助教及らを中心とする研究グループは、国際宇宙ステーション(ISS)のきぼうに設置されているX線監視装置「MAXI」を用いて、非常に明るいX線新星を2017年9月2日に発見、その後200日に渡って行った観測の結果を発表した。 09/21 19:12

米民間宇宙ベンチャー企業のSpace Xは18日、月に向けた最初の民間宇宙船の旅行客に、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長を選んだことを発表した。 09/19 08:56

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機(HTV7)を搭載したH-IIBロケット7号機(H-IIB・F7)について、15日に打ち上げを延期すると発表した。 09/13 16:38

「こうのとり」7号機 (c) JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日、宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機の打ち上げを延期することを発表した。 09/10 16:13

国際宇宙ステーション(ISS)で先日発生した空気漏れの原因となった、ドッキング中のソユーズMS-09の軌道モジュールに開いた直径2㎜について、ロスコスモスでは当初考えられていた微小隕石衝突説を排除したそうだ。 09/08 23:04

米航空宇宙局(NASA)は1日、民間宇宙ベンチャー企業のSpaceXと、宇宙飛行士を乗せた初めての打ち上げの準備が最終段階に入ったことを伝えた。 09/04 07:34

国際宇宙ステーション(ISS)で東部夏時間8月29日夜(日本時間30日朝)に検出され、翌日補修が行われた空気漏れについて、NASAがリポートしている。 09/03 11:05

提供される機内食のイメージ。(画像: 発表資料より)

ANAとJAXAは、9月12日(宇宙の日)から9月20日(空の日)までの9日間限定で、“空”と“宇宙”がコラボレーションをした「宇宙フライト2018」を実施すると発表した。 08/28 11:40

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告